3分間トークに苦労した婚活体験談

私が婚活で苦労した体験談を紹介します。

30歳で彼氏もいないことに焦りを感じ、婚活することにしました。

婚活パーティーに何度か参加しましたが、毎回とても疲れました。

沢山の人数で合同お見合いのようなものです。

ローテーショントークというものに苦労しました。

目の前の男性と3分会話して、男性がローテーションしていき、男性全員と3分間トークするというものです。

この3分で男性に印象に残らなければ、フリートークで誰も話してくれません。

元々、初対面の人と会話するのが苦手です。

それなのに、たった3分間で楽しく会話なんてできません。

初めて参加したパーティーでは、誰にも気に入って貰えませんでした。

まず、外見もキレイにして自分に自信を持とうと思いました。

ダイエットをしてモテるメイクや服装を研究しました。

そして3分間トークです。

トークに入る前に、必ずプロフィールを書きます。

絶対に空欄を作らないようにしました。

このプロフィールがきっかけで会話が弾んだり、男性の印象に残ることができました。

最終的には化粧は好きじゃない、会話はリードしてくれる男性と結婚できました。

苦労の成果は出ていないかもしれませんが、3分間トークが一番苦労したことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です