結婚相談所の無料相談に行きました。

“結婚相談所の無理カウンセリングにいきました。私は離婚しておりそろそれ結婚相手は探してみたいから登録はしてもいいかな?と思っていましたが、その時は行政書士の資格取得を目指しており、あまり婚活ができないけれど入会は考えているが今は少し試験前で試験が終わってから入会を考えていると相談しましたら、女性のアドバイザーが言われたのはそうやって勉強をするから、離婚の原因になり今婚活をしなくてはならないのではないでしょうか?

離婚の原因は貴方にあり、すぐに入会せずそうやって何も努力せずに時間だけ費やし勉強に逃げていれば、結婚はできません。入会して勉強はやめるべきで今やられている行政書士だってそんな曖昧では合格できませんよ。

と言われました、私は本気で勉強をしておりましたからそのあと11月に行政書士は合格しました。曖昧だとか、資格がとれないとか、結婚相手が見つからないとか言われたくて相談に行ったわけではありません。

貴重な勉強の時間をさきやっとの思いで相談にはいきました。のでその結婚相談所には二度と行きたくはないです。今は司法書士の勉強を本気でしております。年齢も42歳ですし、資格も結婚もそんなに時間がありません。少し前にゼクシィに登録をして、パーティにいきましたが

仕事は行政書士をしている事を話したら男性の一部の方になんで行政書士がちゃらちゃら高いアクセサリーつけてくるんですか?と言われました。30人の中にそういう態度をされた男性が2人おりました。とても嫌でした。私は今結婚相手は探したいですが、嘘やごまかして相手を探したくはないので出来ればちゃんと理解してくれる人と出会いたいと思います。

べつに勉強が好きでしている訳ではありません、二度失敗をしたくはないので自分で家庭を助けれるくらいに収入をあげて旦那さんを金銭的にも助けたい、それから離婚にはいろんな理由がありますからちゃんと法律面からアドバイスできる相談者になり、あと残り人生を人の役にたちたいから法律を勉強しております。

結婚相談所にもう少しどんな考えなのか分かってもらえたら嬉しいといつも思いなかなか登録には進めずにおります。もう少しプライベートでどんな事をしておりそれを考えて話しをアドバイザーの人にして頂ければ嫌な思いをせずに時間を過ごせます。又、私も結婚相談所の事を理解するために仲人協会からDVDを購入して多少ですが勉強もしました。

仲人さんもお話しをされる時に、お見合いとパーティが違う事をあたりまえに言われた事がありわからない私は困りましたから、勉強して理解しました。

結婚相談所に登録されている中に司法書士の方がおられませんでした。行政書士もいませんでした、少しだけ考えました。もしかしたら、結婚相談所で相手を探すのは法律的にかなりなリスクが伴うのかもしれないと。それならばそういうリスクをきちんと説明してほしいです。それを見越してでも結婚相談所に登録できたらもっと信頼でき、もっと利用できるとおもいます。ゼクシィのお見合いパーティは面白い企画でしたが嫌な思いもしました。モラルのない人の中傷はとても傷つきました。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です