婚活サービスがあふれる時代、選ぶのが大変!

27歳で彼氏に振られたのがきっかけで、婚活をはじめました。

ところが、困ったことに世の中には婚活サービスがあふれていて、選択肢が多すぎる。

どれから手をつけていいのやら、さっぱりわかりませんでした。

やっぱり無料のものから?と、まずは試すつもりで女性無料のパーティなどにも参加してみました。

ところがこれがかなり厳しい。相手の男性に非があるというよりは自分の心理的な問題なのです。

婚活は、何のつながりもない赤の他人と出会う場です。

そうなると「タダほど高いものはないんじゃないか?」と疑心暗鬼に襲われます。

善良かもしれない男性たちを「何か裏があるんじゃないか」とか思ってしまうわけです。

まったく、向こうも真剣かもしれないのに、失礼な話です。

アプリなども試してみたけど、これもこれでリスキー。

男性側もあまり課金されていない分、手軽なのです。

手軽なのは良いことですが、真剣に婚活をしていない人、要は遊び目的の人に当たる確率が高くなります。

何人か会っては見たものの、自分自身の警戒心がとけず、脱落。

そうするといよいよ残された手段が「結婚相談所」でした。

高い入会金。厳しい書類チェック。本当に結婚したい人しかいないはずの場所。

ただ、それは一方で「そうまでしないと結婚できない人」の吹き溜まりなのではないかという

不安感がありました。もちろん自分含め、です。

いくつか結婚相談所へ、直接行って話を聞いてみました。

「あなたに合う人がデータ上だと◯◯人います」

「若くてかわいらしいからすぐ見つかりますよ」

「素敵な男性会員も沢山いますよ」

勇気づける言葉が飛んできますが、そりゃあそうだよね、入会させたいもんね、と斜めに見てしまう自分がいます。

(入会金が高い分、より斜めに見てしまいます。)

後は、結婚相談所というシステム自体がはじめてなので、一つ一つ説明を受けないと、どういうプランでどこまでが保証されているのかが全くわからない。就職活動と同じで、企業説明会に参加するような感覚です。

とはいえ、もう婚活を始めた時点でお金を払うことはある程度腹が決まっている。

「本当にこれで出会えるの?」

その気持ちだけが迷わせるのです。

ただ、純粋に確率を測ることはできます。

・毎月何人紹介されるか

・相談所主催の大人数パーティがあるか

・担当者によるケアはあるか

・登録者の年齢層は?

・登録者数は?

同じ料金で、紹介される人数も、登録者数も多い相談所があれば、もちろん確率的にそちらにした方が良いです。

ただ、どの相談所も同じプランを提供しているわけではないので、フラットに並べて出会える確率や、費用対効果を比較するのが難しい。そのための情報収集が大変でした。

結局私は、最後2社ほどにしぼりこみ、従兄弟が婚活に成功したという大手の結婚相談所に登録して、活動することになりました。

結果としては、そこに決めてよかったと思っています。

他の結婚相談所にも言えることかもしれませんが、やはり高い入会金を払って登録している方たちなので、皆真剣です。

遊ばれたり、無駄な時間を過ごすことは一切ありません。ダメな時はダメ、お互い相手の時間を奪わず、ずるずると引き延ばすようなことはありません。

変な人ばかりなのでは、という危惧も杞憂でした。

本当に周囲に女性がいないとか、少し奥手で合コンなどは苦手、というような理由で登録している方がほとんどでした。

案ずるより産むやすし、で婚活に関してははじめてみないとわからないことが沢山あると実感しました。

かなり骨が折れますが情報収集をきちんとして、納得して入会することがとにかく大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です